読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台ストリートナンパ物語

仙台市でストリートナンパを愛してやまない男たちの日記である。

1月21日出撃レポ

おはよう!こんにちわ!こんばんわ!

遅くなりました、モンキーです。

Sさんの即!羨ましいですね!

私も記事を読みながらf:id:sendai-streetmaster:20170124143529j:image

こんな表情で読ませて頂きましたw

Sさんには是非100ゲットしてほしい所です!

そして私の1月21日のレポです。

街に舞い降りたのは16時頃。

先にスト仲間のRとYがいる所に私も合流する。

前日即る前からほとんど食べ物を口にしてなくて腹減りすぎて飯打診を仲間にするも、うやむやのままスト開始w

開始したところで、このブログ運営仲間のSも合流!

RとYはコンビで声かけてしてるので、俺はSとソロしながらコンビ案件見つけたらコンビという感じで開始。

開始早々R・Yコンビがスト高コンビを連れ出しとの連絡がある。

これに負けていられない私たちはコンビ案件メインで声かけ。

ギャル二人来たのですかさず声かけ

「こんばんわー!そんな大きいショップ袋持って少し遅い福袋でも買って来たの?w」

「えー違うし!普通に買い物して来たよ」

オープンした。

そこから色々ネグを放り込んで、Sはお笑いを取りに行く。

何故か反応がいいので、並行トーク。

引き出した情報は以下

・このあと1時間くらい暇。

・女子飲み会が19時からある

・21時から1時間くらいなら時間ある。

だった。

並行トークをしていると、ゲーセンでプリクラを撮るというので、プリクラ撮り終わるまで、Sとゲーセン外で声かけw

30分くらいで案件が出てくるも、もう時間ないし飲み会に向かうと言い出す。

作戦を変えて、飲み会終わりの1時間だけ会ってセパって弾丸即決めようと変更する。

Sと一緒に二人からLゲして、飲み会終わりのブーメランを狙う。

で、放流。

 

18時40分:スト再開

Sと二人でまたコンビ案件にあたる。

私は目がいいので遠くの案件も見える。

そこでタートルレディコンビを発見。

ダッシュで追う。

「こんばんわー!お疲れ様っす!」

タートル子「、、、、、」

「そんなあからさまにシカトしなくてもいいじゃんw俺ら何も食ってなくて、飯食おうと思ってたんだけど、おねーさんたち今から何するの?」

伝家の宝刀自己開示オープナー!

「私たちもご飯食べいこーかなって…」

オープンした。

そこからテキトーク混ぜつつ飲み屋打診。受理される。

担当は私が八重歯子、Sがきゃりー似。

飲み屋inし、色々と話を聞き出すも二人とも彼氏持ち、片方の八重歯子がかなりのSキャラで私に刺さらず主導権握られっぱなし。

まともに会話もできないレベル。

Sには何故か優しく、担当チェンジしたかったがきゃりー似が普通にいい子でそのままSに渡す感じとなる。

結局飲み終わりの八重歯子帰るグダ崩せず、Lゲのみで連れ出し負け。

繋がる案件でもないのでただ高い金出して飯食っただけのアホでした。

ただ、きゃりー子が普通にいい子でラインが返ってくるのでSとどっちが早いか争うことになりそうだw

しかし俺の心の中では

 

f:id:sendai-streetmaster:20170124153441j:image

これしかないですねw

 

そこからSとは別れて、ソロ活動。

その間に新しいスト仲間二人組と合流し挨拶を交わす!

ソロで声かけ開始!

目の前を猫顔した可愛いお姉さんが通る。すかさずアプローチ。

「こんばんわー!」

「。。。。。」

「今そこに俺いて、目があったと思って声かけたんですけど、気づきました?」

伝家の宝刀その2を使う。これが意外にもウケがいいのだ。

「いや、合ってないし知らないw」

オープンした。

そこから自己開示を挟みつつも、終始スカウトに間違えられる。

が、あの手この手を使って崩す。

相手は30オーバーの美容師だった。

全然俺より下に見えるしタイプなので、Lゲだけして放流。これでLゲは5件目。

とりあえず目標達成したが、更にストを続ける。

別なスト仲間ニックネームはキャットと合流し、キャットのやりたいことを聞いた。

「俺は楽しく女の子と飲みに行きたいねん!!!」

ということだったので

連れ出し飲みメインで声かけ開始する。

が、案件が少なくなって来ていて全くいない。

一軒目飲みに行ってからトイレをしてなかったので、サンモールの広いファミマに立ち寄る、、、ここで居酒屋の看板を見るコンビ発見!

すかさず声かけ

「こんばんわ!今から飲むんですかー?」

「あっ、、、はい。」

「俺らも今から飲むんすけど一緒に飲みましょ!でもここ12時で終わりだし隣のいただきコッコちゃん行きましょ!」

「奢ってくださいねー!」

連れ出しが確定した。

そこから恋愛遍歴を聞き出し、擦り寄り。

しかし俺とキャットはタイプが同じため細い子狙いでぶつかる。

もう一人の子も悪くはないが少し太い。

結局2時間くらい一緒にいて、少し太い子が眠いと言い出し、俺がその子を送って行き、キャットに細子を引き渡す。

セパ完成し、キャットには漫喫即狙えと指示。

俺は普通に送って終了。

ギラつけば余裕の即を狙えたがやはり抱きたいとは思えなく放流。この時にストールを貸していたのだが、ストールをしたまま帰宅させることにあとで気づく。。。今度また返してもらわないと。

一方キャットは漫喫連れ出すもヒヨって何もできなかったという。

何をしてるんだお前は……。

俺が担当してたら!と思ったがキャットに準即を約束させたw

彼は今頃ラインメンテで大忙しだろうw

キャットと再会するまでに2時間くらい空いてたのでその間に別な仲間のHと合流し、二人でソロ活。

Hは1Lゲを俺の目の前でしてきて、俺も負けじと、送迎待ちのデリヘル嬢スト低からバンゲw

合計7(Sからの指名で一人Lゲした案件ありました)で、この日は終了。

結果、圧倒的坊主www

浪費が止まらない1日になりましたw

アポを入れるならスト5以上からという自分のルールがあるので、半分くらいしかアポ入れれない感じだしそもそもライン死なない人がそのうちどれだけいるのかという際どい感じなのでほぼ収穫0と言っても過言ではないですね。

 

PS.ブーメラン狙った子達からブーメランが返ってきましたが、俺とSが別に動いていたのでそのまま放流しましたw

後のラインでわかったのですが、俺の担当した子は人妻らしいです。

人妻もやはりそういう刺激が欲しいんですねw

仙台でナンパをやりたい人、やってる人是非合流しましょう!お待ちしてます!

byモンキー

仙台100GETへの道

はじめまして!今回の投稿は2人目のSです!

23歳の大学生、仙台で可愛い女の子100人とHするのが目標です、よろしくお願いします!

 

今回の出撃、1月22日の話です!( ˘ω˘ )

夕方16時頃からナンパを開始し、21時までに数えきれないくらい声かけ。しかし、番ゲ止まりで今日もダメかーと思いながらとぼとぼアーケードを帰っていると歩くのが遅い高身長女性を発見!後悔したくないと思い、すかさず声かけします!o(`ω´ )o

 

こんばんは!さっきすれ違いませんでしたか?お姉さんめちゃ可愛いので声かけちゃいました!よかったら一緒にごはん行きましょ!

 

的な内容で居酒屋連れ出し成功!(*゚▽゚*)

連れ出しでは飲みながら、過去の恋愛トークで盛り上がります!半年彼氏なしの26歳と判明!٩( ᐛ )و

 

飲み終わり、家連れ出しを打診、ノーグダでした!

家前でベロチュー、部屋では酒を飲み、タイミングを見てHをしました!

女の子もたくさん喘いでくれたのでよかったです(o^^o)

 

帰り際の即は自信になりました!(*゚▽゚*)

これだからナンパはやめられません!(*´ω`*)笑

 

 

まだまだ初心者なので勉強ばかりです!

みなさんも是非ナンパを始めてみませんか?

合流も大歓迎です!

 

 

 

1月20日 出撃レポ

今日は相方であるウィングのRと2人で出撃。

Rは先にストに出ていて、他のスト師と合流していたみたいだ。

私が合流する頃には1人になってみたいだが。

2人になってから声かけ開始。

信号待ちしていて傘をさしてるお姉さんに声かけ。

「こんばんわー!この信号機世界で一番長いってギネスに載ってるんだけど知ってる?」オープナー発動するも相手は頷くだけ。

「いやいや、俺傘持ってなくてかなりビショビショなんだけど、傘入れてくれない?」と言うものの、やはり頷くだけの頷く子だったので放流。

そんなにスト高じゃないのにあーいう態度はすぐ放流しちゃう癖がある。

そこから怒涛の声かけを開始するもガンシカ、暇つぶしに付き合わされる、反応薄い等でLゲすらなし。

一応出撃する際の目標は5Lゲとしてるが、2時間粘るも0。

キャッチのお兄さんお姉さんから今日はかなり厳しいですよとのアドバイスも頂く。

しかし私はそう言われた方が燃えるのだ。

キャッチを尻目に連れ出した時の光景を頭の中で作り上げた。

その瞬間だった、ディズニーストア前信号待ちしてる高身長&低身長超絶ギャル発見!

すかさずRと声かけ。

するも、傘でわざと私らと目を合わせないように遮られる。

それをすかさずオープナーにし、アプローチ。

「ちょっwそんなあからさまにガードしなくてもよくない?www」

「スタスタスタニヤニヤニヤ」

「いやいや、めっちゃ笑ってんじゃんw笑ってんなら話しないとww」

「え?なんですか?w」

オープンした。予定を聞くと低身長がまだ帰りたくないらしくカラオケに行こうとしてたが、高身長はもう帰りたいとのことで、とりあえずカラオケ前に移動してきたみたいだった。

低身長はR担当、高身長は私担当となる。

Rは女に対して奢るという概念が全くなく、むしろヒモになりたいという男である為に、ナンパして連れ出しができる状況だとしても、奢るから行こうとはならないのであるw

なので私も必死でそのフレーズは堪え、1時間くらいカラオケ行こうと打診するも、結局おそらくこちらの奢る発言がない為にグダり始め、最終的にもう今日は帰ると言い出す始末。

まぁどっちにしろ即れる案件ではなさそうだったので、高身長のみに好意を伝えLゲ完了。

スト値は6.5

スタイル、服装、顔どれも申し分ないレベルだった。

一方Rの方は低身長からライングダでLゲならず。

私のみがいい思いをすることになるw

その後もかなりエロい人妻に正三声かけし、相手からのボディタッチガンガンあるも旦那グダで放流。

正三声かけ案件で竹内由恵似の竹内子にアプローチする。

Rにかなりの食いつきがあるので私は引いて、ソロ活動をする。

Rは最終的に路上チューまでするもLゲすらできず、キス負けだった模様。

一方私は、フォーラス前で見かけた1人で歩くスト高ギャルスト値は6から7。

見た目は明らかにキャバ嬢。

キャバ嬢嫌いだが案件いないので果敢に声かけ。

「こんばんわー!俺今そこに突っ立ってたんだけどわかった?」

伝家の宝刀すれ違ったんだけどオープナーを発動。

「は?知らないし」

めっちゃキレてるのである。

なぜかキレてるw

「いやね、俺セブンから出てきたら友達とはぐれてしまって1人で立ってたんだよね。俺どうしたらいいかな?」

「いや知らないし、探したら?」

またもやキレ口調で反撃される。

「すげーキレてんじゃんwなんでそんなキレてんの?なんかやなことあった?w」

相手をいじるのはかなり効果的なので作戦を変更する。

「キレてないし、元からこんな感じ」

素っ気ないがキレてる崩しは成功した。

「お姉さんこんな時間にどこ行くの?」

「帰るところ」

「終電ないじゃん!タクシー?歩き?」

「車運転して帰るよ」

「え?飲んでんじゃないの?ダメじゃんw」

「酒飲んでないよ」

「いやいや絶対仕事帰りっしょ?キャバとか」

「遊んできた帰りだし」

「まじで?絶対キャバだと思ったわ。明日休みなん?」

「休みだよ」

「そうなんだ!俺も休みで友達連絡取れないから連絡来るまでマック行かん?付き合ってよ」

「えー......やだ」

ここで形式かなと思いつつも何回か打診するも受理されない。

和み直しの並行トークでマック前に差し掛かるその時だった

「んじゃいいよ、友達連絡くるまで付き合ってあげる」

まさかの逆打診で連れ出し成功。

それから1時間近く話し込む。

相手の恋愛価値観を聞き貞操観念、それにすり寄ってく。

程よくしてRから連絡が来た。

店を出てRと合流。

3人で女の子の車に向かう。

女の子の車に乗り込み、私の車まで連れて行ってもらう。

そこから私の車に乗り換えて、3人でRの家まで送り届ける。

帰り2人きり。

手繋ぎらしい手繋ぎはせず女の子の車に戻ってくる。

ここで私のプランは出来上がった。

車で二台同じ方向に帰るのはわかっていたので、ライン電話しながら帰る。

私の家の方が近いので、そのまま家の前まで連れて来て家連れ込みで即。

このプランを遂行する。

わざと少し細い道を通りどこを走ってるかわからなくし、気づくともう私の家の前に来ていたのだ。

女の子に打診する。

「せっかく来たんだし、道路凍ってるとやばいから朝帰ったら?」

これがノーグダで受理される。

家の中で1時間近く相手の話を更に聴き、肯定し、キスをしようとするもグダ。

しかしそのグダを解放し、キスしてからはノーグダで即!!!!!!

かなりスタイルが良く超エロい子でした。

最初のキレてるキャラから一変してたので、キャラを作ってわざとあんな態度をしてたのではないかなと思います。

これで新年始まって5get目。

目標は月間6ゲットなのであと1ゲット目指します。

byモンキー

このブログについて

東北に位置する杜の都こと宮城県仙台市、かの有名な伊達政宗が眠る街で伊達なナンパ師がストリートで女性と出会う軌跡を辿ったブログである。

 

出会いが欲しい、可愛い彼女が欲しい、女友達が欲しい、セフレが欲しい、遊べる人を数人キープしたい、寂しいときにラインで相手してもらえる人が欲しい。

そんな男の欲望を叶えることが出来るただ唯一の最強の出会いであるストリートナンパだ!

私はこう思う。

家で寝ていても、何気ない日常を送ってるだけ、休みの日は家にいる。

こんなことをしていて出会いが降ってくるはずがないのだ。

自分の手で出会いを掴み取る、一歩勇気を出して踏み出す。

弱者のままでいいわけがない。

さぁ、これからどんな出会いがあるか軌跡と奇跡の融合をお楽しみに。

byモンキー

(このブログは同士数人で運営をします)